ブログ復元対象外記事(画像の表示がおかしいです)

 

注意!!これは五月下旬のものです!!
投稿するのがすごく遅くなりました・・・

群馬県 鬼の押出し園に行ってきた

浅間付近に到着!!

高崎から約2時間くらいかかりましたかね・・・?
(道に迷いました・・・)

すごく田舎に来てしまった・・・

周りは畑ばっかりで車通りもないし・・・

本当にどこに迷ってしまったんだ?って感じで周りには何もなくコンビニからもかなり離れてしまいました。

何も調べずに行ったので観光地がどこにあるかも分からず、しょうがなくGoogle先生に聞きました。

近くに有名な「鬼の押出し園」があるらしい、ということで何もしないわけにもいかず行くことに決定しました。

鬼の押出し園に到着

鬼押出し園(おにおしだしえん)は、群馬県吾妻郡嬬恋村にある公園である。一帯は1783年(天明3年)におきた浅間山の噴火の際に流れ出た溶岩で、膨大な量の溶岩が風化した結果形成された奇勝を巡回できる。経営母体は株式会社プリンスホテル。 園内には東京上野の寛永寺の別院である浅間山観音堂が設置されている。これは浅間山噴火の犠牲者を弔う目的で1958年に勧請された。Wikipedia

到着後驚いたことにここにはバイクで来る人が少ないということ、そして自分は原付(NS-1)なので原付の人なんか全然いません・・・

来る途中90kmくらいで自分を抜かしてくる車・・・う~んなんだかこっちの方面はいい印象が・・・

そして無事に到着

GW明けで5月の下旬は人が少ないです。

ちょろちょろと人がいる感じでまあ過ごしやすくはありました。

画像にもあるお店はお休みでした。

ほかのお店はやっていましたが、人が少なくお店の人同士で喋っている感じでした。

中はどうなっているのか?

門を潜り、いざメインの中に入ってみました。

名物のこの岩は、下記Wikipediaの引用を見てください!!

鬼押出しの溶岩は、普通の溶岩と考えられてきたが、火砕物が火口周囲に堆積し、熔解して凝固しながら流出した特殊な溶岩であったWikipedia

これはよくネットなどで見かけますが、実際に行くと結構迫力があります!!

画像

感想

人もあまりいないのでとてものどかでいいところでした。

景色も結構いいので是非近くに来る方は行ってみるといいですよ!!

料金は大人600円です。

0
共有

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください