Google Nest miniを無料配布中

対象はYoutube Premiumを12/4までに契約していた人です。

無料体験期間中の人にも適応されているのかは不明です。

この「Google Nest mini」は通常で買うと約6千円します。

結構太っ腹ですね、いらなくてももらっておいた方がいいでしょう。

 

早速注文して届きました無料ならもらっとくしかない!!

Youtube Premiumの人はYoutubeを開くとクーポンが表示されます。

また、メールが来ていますので是非確認するといいでしょう。

 

まあ実際いらなければもらっておいて売ればいいんじゃないかな

 

国際便で届く

Googleの商品は国際便で届く印象ですが、やはり今回も国際便(香港)から届きました。

箱を開けるとすっぽり入ったGoogle Nest miniとご対面。

国際便なので梱包はないようです。

ただ傷とか凹みとかは全くなく綺麗でした。

また国内の配送担当はヤマト運輸になります。

 

注文日日が12/18で届いたのが12/21なので約3日で届きました。

爆速ですね。

 

いざ開封

表側

なんかかわいいですね。

大きさはそんなに大きくはないので置き場に困ることはないでしょう。

 

裏側

裏側を除くとなんと壁掛けに対応しています。

なるほどな、壁掛けなら結構いいなとは思います。

ただ今は賃貸なので見送りです。

 

付属品

付属品は簡単な説明書とACケーブルだけです。

因みに電源はusb-typeBとかではありません。

ここは結構微妙ポイント、付属のケーブルを使うしかありません。

 

早速Google Nest miniを使う

付属のACアダプタを刺すと自動的に読み込みが始まり電源がONになります。

ちなみにボタンでON/OFFするタイプでないのでオフにするには電源を抜くしかありません。

あと起動後そこそこでかい音で喋り始めます。

Google Homeを入れろ!!って言われますので入れましょう。

多分スマホ持ってないと積みます。

 

適当に設定すると自分で設定した名前で表示されると思います。

自分はめんどくさいので「へや」っていう適当な名前にしました。

名前なんて決めたってそんなに(名前なんて)使わないし問題ないですね。

 

動画との連携

テレビとつなげれば(?)多分キャストもしゃべりかけるだけで見れるようになるのでしょう。

ただ接続方法はよくわかりません、Google Chrome Castとかにつなげればいいのかな?

 

音楽との連携

流石に大手のApple MusicとAmazon Musicとの連携は出来ません。

メインはYoutube Music/GooglePlay Musicとの連携になるでしょう。

ただクソ使いずらいしいちいちしゃべりかけるくらいなら使わないかな、自分は。

 

結局の使い道

自分は結局はApple TVのスピーカとして使うかな。

このApple TVは朝にAbemaTVみたりとかたまにAmazon Prime Video見る時くらいにしか使わないのでこれくらいのスピーカでいいかなと。

Apple TVはスリープに入るとBluetooth接続が切れちゃうので、その影響でBluetoothスピーカの場合電源が切れてしまうので、再度起動したときにBluetoothスピーカの電源を入れなくてはいけません。

結構手間なのですがこのGoogle Nest miniは常に電源が入っている状態なので、Apple TVが起動すれば勝手に再接続してくれます。

 

音質はどうか?

音質は期待しない方がいいとだけ言っておきます。

聞けないレベルではないですがまあ無料でもらえるんだから文句は言わない。

小さい分迫力もやっぱり落ちてしまうのは否めません。

音楽を楽しみたい人は別でもっといいのを買った方がいいですね。

ある程度であれば十分です。

6千円という価格と考えればいいと思います。

 

デメリット

電源アダプタがやけにでかいですね、下手すれば他電源アダプターと干渉してしまう場合があります。

あと、本体がバッテリー駆動でない点でしょうか。

それは届いてから知りましたが、これは電源駆動なんですよね。

そこら辺注意する必要があります。

 

感想

無料なのだからもらっておこう。

最近話題のスマートスピーカですが、今後使っていってどうなるかですよね。

多分ただのスピーカで終わりそうな気がしますが、何かあればまたブログにしたいと思います。

0
共有

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください