【WiMAX】最新機種WX06を契約してみた 【ポケットwifi】

久しぶりにWiMAXを契約

約4年ぶりくらいだと思うのですがwimaxを契約してみました。

前回はWX01だったかな?結構古い端末ですが、今回は液晶がついた最新機種のWX06を契約してみました。

理由は簡単でスマホの通信容量(20GB)だけでは足りなくなったっていうのが理由です。

多分普通の人はそこまで容量使いきらないと思うのですがAmazon Music HDで楽曲のダウンロードを行わないで聞いていたら半月位で通信制限になりました。

因みにHuluとかYoutube見ながら通勤してる人とかも結構制限かかりやすいかもしれませんね。

 

最近の個人的通信事情

基本的には7日の約0.8GB/日が多くなると思います。

多くなるというのは実は通信規制でできるだけ楽曲のダウンロードが減っているのでそれほど通信量が行かなくなったということです。

3~6日はポケットwifiを運用していたので通信量はかなり減っています。

因みに先月は1日1GB~2GBくらいの時もありました・・・・。

 

月単位でみると

Amazon Music HDを使い始めたのが確か11月くらいなのでそれと比例するように通信量が上がってしまいました。

やはりCD音質以上だと少し厳しいものがありますね。

auの場合、通信制限にかかると128kbpsの通信制限になるのでテキストを利用した通信以外はほぼ使い物になりません。

マジで使い物にならない速度になります。

これに見切りをつけてポケットwifiの契約することにしました。

 

なぜWiMAXにしたのか

今は色々な制限無しポケットWifiでてきてしかも格安ですが、何故wimaxにしたのかです。

 

キャリアがSoftbankということ

基本的に制限無し系のSIM/ポケットWifiはSoftbankがメインです。

理由としてはSoftbankの回線の空きができたから?ってのを見たことがあります。

また、最近ではクラウドSIMというものも出てきており3キャリア(au・docomo・softbank)に接続できるものもあります。

こちらも結局はSoftbankがメインらしいですけどね。

まあ結局はそれが理由でSoftbankの回線はポケットWifiによるトラフィックが増えてしまって速度的な問題が出てしまうのではないかという懸念があります。

もちろん、あんまり使われにくい田舎であればそこら辺は問題ないとは思われますが・・・。

あとSoftbankが好きではないというのも理由ですね。

 

5Gのサービスが始まるのに4Gでいいのか

そろそろ始まる5Gですが、4Gよりまあ格段と速度が速くなるらしいですね。

この5Gのサービス開始は今年の春からですよね。

ポケットWifiが5Gに移行するかはわかりませんがスマホより遅い回線ってあまり使いたい気はしないですよね。

ただ5Gはサービス開始しても都心部がメインになり都心部以外ではつながりにくいと思われます。

しかし、今の制限無しのSIM/ポケットWifiは基本的に2年縛りです。

厳密には縛り無しもありますがよく読んでみると制限あったりします(100GB制限とか)

理論上はwimaxは4Gよりは早いことになると思います。(結局あんまり変わらないんですけどね)

 

結論

まあ好みです。以上!

金額、と端末の見た目になると思います。

安定性と速度に関しては正直試してみないとわからないのが現状です。

なので試せるのなら試してから決めてみてください。

 

WiMAX

さて本題に入ります。

WiMAXですが色々なプロパイダがあるから困りますよね。

どうやってプロパイダーを選べばいいのか迷いますよね。

 

プロパイダー

本家のUQ WiMAXですが本体代金が15,000円と別途かかります。

ただ2年更新になります。他プロパイダは大体3年ですからね。

 

あと有名なところでいうとGMOとくとくBBが有名ですね。

こちらはキャッシュバックが高めで結構取り上げられることが多いですね。

多分ステマだとおもうけど・・・。

WiMAXは本当にステマが多いですよね。

それでステマが多い中見つけたのがカシモWiMAXかBroad WiMAXでした。

Broad WiMAXは前回契約していたのがこちらのプロパイダーで単純に安いからです。

ただ問題があります。安心パックとかいうのを最初につけないと割引が効かなくなります。

カシモはそのようなパックをつけなくても最安になります。

後は色々調べて自分で決めてください。

 

プロパイダー一覧

カシモ

 

いざ開封

こんな感じで入っていました。

今回はクレードルをつけました。

半年後位に引っ越しをする予定で、多分ネット回線を開通するまでに時間がかかってしまう可能性もあるのでメインで使うことも考えてクレードルを一緒に頼みました。

 

料金

初月はクレードル合わせて税込みで8,668円でした。

 

因みにキャンペーン終わったら税込み3,938円になる予定です(2年)

 

因みに3年目は税込み約4,486円です。

 

まあ3年契約ですが2年目のタイミングでBroad WiMAXとかの乗換キャンペーンで乗り換えた方がいいでしょう。

値段も高くなるので。

 

クレードル

前ポートにはLANのランプと電源ランプがあります。

充電ポートは本体と同じでもちろんType-Cです。

 

裏は電源用のType-CポートとLANポートと接続できます。

今時ないと思いますが、LANしか接続できないパソコンとかにはいいのではないでしょうか?

あとは安定性かな。

 

因みにクレードルにつなげるとWifiカバー率も上がります。

 

本体

箱を開けると本体とSIMが入っています。

 

SIMカードはnanoSIMで自分で取り付けます。

あまり難しくはないですが少しわかりずらいかもしれません。

 

付属品

付属品はバッテリーと裏蓋とType-Cケーブルです。

後はちょっとした説明書です。

バッテリーは交換することもできる感じですね。

 

初起動

初起動は電池残量中ですと表示されます。

長押しして起動させます。

 

起動させるとNECマークが表示されて設定画面に進みます。

設定は自分の好みに行ってください。

 

クレードルに接続して準備完了。

 

試しに速度計測

上りが遅いのはまあ知ってたので許容範囲ですが、下りも思っていた以上には遅いかも・・・。

まあこれ撮影したときは混雑時間帯だったので仕方ないのかも。

ただ思ったよりレイテンシーはいい結果が出ましたね。

 

まとめ

想像よりは速くなかったですが、通常使いには問題ない速さかと思います。

ただ、上りは遅いのでアップロード系には弱いです。

Youtubeの生放送の視聴は時々止まったので少しきついのかな?といった感じです。(1080P以外なら普通に見れるかも?)

次は3日間使って通信制限が大丈夫なのかとか速度について詳しくやっていきたいと思います。

 

アニメとか動画見ながら書いてたらこの記事書くのに5時間もかかってしまった・・・。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください